神待ちは存在するの?

神待ちとは?そのような女性は存在するの?

家出している女性が男性の援助や救済を求めるている状態のことを神待ちと言う。助けてくれる神様を待っているという意味から付けられた造語。過去にNHKで報道されてかた一気に神待ちという名前が広がった。それと同時に神待ちで検索する男女も増えたと言って良い。

 

しかし、神待ちで検索して出てくる掲示板は神待ちの機能を持っていない掲示板ばかりである。ま!有料サイトに誘導するキーワードとしては最適だから、業者が見逃すわけがないのも当然である。

 

偉そうに解説している俺も、偽物の神待ち掲示板に騙されて誘導されたクチでもある(苦笑)

 

でも、神待ちしている女性は俺たちが想像している以上に多いというのが俺の見解でもある。もちろん、実際に神待ち女性二人と出会いを作ったことがあるから断言できるのだが、家出している女性の活動できる範囲は非常に少ない。特にJKやJCなどは最悪でもある。

 

出会い系サイトの年齢制限がない時代は、家出少女が援助を乞う為の絶好のツールであったに違いない。しかし、現在は出会い系サイト規制法の施工に伴い、未成年の出会い系サイトの利用は非常に制限されている。しかも、深夜に幼い女性が1人歩きしていると、補導に対象になるので、夜もおちおち歩くこともできない。

 

つまり、行き場を失った家出女性は援助交際や、援デリと言われる違法業者に身を寄せるなどして、食いつないでいると考えることができる。中には路上で逆ナンしてご飯をせびっている女性も大阪の西成付近ではあると言うから驚く。

 

男性のホームレスが存在するのだ。女性のホームレスがいたった不思議ではない。さすがにボロを着て歩く女性は数少ないだろうが、若い女性が泊まる場所もない。お金もない。帰る家もない。そのような行き場を失っている女性は日本には多いと思うのです。世間でクローズアップされていない最底辺で生きる女性たち。それが神待ちしている女性の実体でもある。