ハッピーメールでの神待ち

ハッピーメール

ハッピーメールで神待ち女性を探す為にすでに5000円も使っている。3ヶ月程まえにハッピーメールに無料で登録したのだが、まさか5000円も使うことになるとは想わなかった。

 

で!結局出会えたのは何人?

 

ヤレたのは何人?

 

って言う質問が来そうなので、早めに答える。

 

あんまり言いたくはないのだが・・

 

自分の気持ちに整理を付ける意味で言おう。

 

「45才の熟女。見た目はババア。たったの1人だけ。」

 

5000円も使ってたった1人だけ(^^;)しかも、神待ちでも何でもない。

 

普通は援助交際専門の女であれば、5000円も使わなくても出会える。しかし、神待ち女性を探し為に、あえてアダルト掲示板でなく、ピュアコーナーで大量のメールと時間を浪費し続けたのだ。

 

その結果。全然出会うことができなかった。

 

俺のヤリ方が悪いのかもしれない。メールも長続きしないし、直アドどころか、ラインでも繋がることができない。ピュアカテゴリーだけでも3000円以上の浪費をしてしまった。

 

そこで、やりたくてやりたくて、たまらない俺はアダルトカテゴリーの掲示板に注目してみた。援助交際専門の掲示板だと言うことは熟知しているつもりだ。神待ち女性とのピュアな出会いも半ば諦めていた。

 

援女達が毎日のようにアダルト掲示板で出会い稼ぐことを目的に、サラリーマン男性をターゲットに甘い言葉で誘惑している。ここで書き込まれているメッセージに嘘はない。ようは金を払えばいつでも、やらせてくれる売春婦の集いなのである。

 

以前、PCマックスで20才の神待ち娘をゲットしたことがあるから、もしかしたら、神待ちしている女性がいるかもしれない。そんな期待もあったのだと思う。だが、そんなに世の中は甘くはない。神待ちしている女性はレアな存在だからだ。頑張れば探すことができるが、俺は頑張ることができなかった。

 

目先の欲求に負けたと言って良い。

 

思わず「割り切りで会いませんか?」という書き込みに返信。

 

そこで、ようやく45才のおばさんをゲット。一万5千円を払って、安っぽいラブホで、1時間ばかりのエッチ行為。興奮もクソもあったもんではない。最初から風俗に行けば良かったという後悔の想いでいっぱいだ。もう二度とハッピーメールは利用したくはない(涙)

 

大手の出会い系サイトで神待ち女性を探すには、ピュア掲示板ではダメです。アダルト掲示板で探すのが良いかもしれないが、それもカンタンではないことを伝えておきます。都内であれば、運良く募集している案件は探すことはできるが、根気よく探さなくてはいけないことを忠告しておきます。